風俗街として名高い福原の風俗を初めて楽しむための方法

大人の遊びであるデリヘルを初めて楽しむ

大人の遊びであるデリヘルに足を踏み入れて楽しんでみたいものですが、初めて利用するのはとても緊張するかもしれませんのでまずは事前に情報を得ておくことが大切になります。

デリヘルというのは女の子と楽しい時間を持つことであり、ホテルや自宅に女の子が来てくれるという夢のような空間をつくることです。ホテルであれば自分でお金を払って部屋を取ることが求められますし、自宅ならば無料ですので楽かもしれません。しかし、自宅の場合、きれいにすることは大切ですし、女の子は緊張してしまうかもしれませんので、最初であればホテルにするほうが気分もお互いに盛り上がりやすいです。

初めてのデリヘルで確認することは好みの女の子を選ぶということ、そして曖昧さがないようにはっきりとした料金を調べることです。そして出張できるエリアも定められていますのでその範囲にあるかどうかということも確認します。ホテルを選んだのであればそのホテルから近いところのデリヘルから探すのが安全です。

部屋で完全に二人きりになり、初めてお互いが顔を合わせて会話することは緊張しますのでリラックスを心がけます。ですが、恋人のような気分やいけないことをしているスリル、そして性的な快感、デリヘルにはそうした魅力がありますので初めての場合にはあれもこれもしたいとか、節約して短い時間でしようとしたりするのではなく、時間も長めに取り、慣れることや楽しむことを優先して考えるとデリへルは癒しとなりますし、回数をこなしていくと、楽しみ方が自然に身についていきます。

風俗を福原で利用するならやっぱり巨乳で!

デリヘル呼ぶならやっぱり巨乳!初めてのお店でもとりあえず「巨乳で」と好みを伝えておくべきです。微乳の彼女じゃ満たせない(性格は良い子なんですが)、僕のおっぱい願望満たしてくれる最高のサービス!
その日の巨乳は胸元が大きく開いたセーターでたぷんたぷんと揺れながら現れました。その寒いんだか暖かいんだか分からないプリンを二つ、暖房の効いた部屋に搬入します。
服の上から抱き着くと柔らかさ、温もりが顔全体に広がります。優しく、あくまでも常識なスキンシップで先端に触れてみると、「あっ…」と甘いギャルらしいハスキーな声。感度も抜群です。
谷間に流れ込むシャワーはまるで滝壺。水を弾く若々しい肌が淫靡な脂肪を包んでいます。
そのままお風呂で膝立ちになると、元気になっていた僕のものをおっぱいの谷間に挟みこみます。嬢が膝立ちになるとちょうど僕の股間で、おっぱいの肉に挟まれながら根本から先っぽまで擦られ、シャワーの水の摩擦で肉と肉が密着していやらしい音を立てます。
あっ、あっ、あっ、あっ…と可愛い喘ぎ声に合わせてたぷんたぷんとふるわす巨乳。声を出しながらの行為ってエロイですよね。お口や手の補助もなく巨乳の肉圧と摩擦、見た目と声のエロさだけでいっちゃいました。半分は巨乳の谷間、半分は嬢の顔にかかっちゃいました。

new information

Copyright © 2017 風俗街として名高い福原の風俗を初めて楽しむための方法 All Rights Reserved.